スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は雪だそうで。

昼休みにアイスでもペロペロしながらネットを眺めようと、売店に行きました。
チェリオ片手にレジで支払おうとしたところ、小銭が無かったので千円札を・・・。








・・・野口英世かよっ!

思わず口にしてしまいました。
そう、昨日のブログで「夏目さん二枚」なんて何の疑いもなく書きましたが、どんだけお札に興味がないんだか。いや、金に興味は人一倍ありますよ。

でもお札に興味がないのか?
そりゃ矛盾しているだろ。

絵柄にインパクトが無いからいかんのですよ。

人物ぢゃなくて、もっとコテコテの日本のカルチャー、例えば北斎の浮世絵とか富岡鉄斎の水墨画とか、そういうのにすりゃ何かこう、記憶に残るっていうか・・・

そういや壱万円札は誰だっけ?福沢諭吉だよな?

いやいや、確か福沢諭吉と夏目漱石はセットだったぞ。

もう同じ間違いはしませんよ。

ええーっと・・・誰だっけ?

どれどれ確認してみっか・・・

ええっと壱万円壱万円・・・

おいおい、ねーぢゃねーか。金欠やなー。

あ、五千円札だ。誰だコレ?樋口一葉・・・・・?

何となく知ってるけど、偉大さは説明できんなぁ・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・







そんな感じで今日も世界平和を祈りつつ充実した一日を過ごしたwatanaviです、こんばんは。
そしてようこそ続・ドン引きワールドへ。

どうでしょうか、進行方向へプレッシャーを加えるイメージ湧きましたでしょうか。
興味ないですかそーですか。それでも妄想は始まります・・・。

簡単、簡単、ちょっと後ろから板を押し出すようにプレッシャーを加えればいいんだわさ。
例えばイスに座って、両足で床を圧すとイスが後方にズレるでしょ?あれは床が動かないから反作用でイスが動くのであって、イスが固定されて足の下にスケボーがあれば、スケボーが前にズレるってことだ。至極あたりまえのことぢゃん。

こんな感じでボード上で板を圧し出す、言い換えれば立ち上がると、進行方向に力が加わるから加速するってわけだ!なるほど。

でもさぁ、板を圧し出すってことは、板が自分よりも先に進んでしまうってことぢゃん。これではバランスが悪いづら。氷上ならスッテンテンッて、後頭部から血を流してしまうな。
Σ( ̄ロ ̄;)そうか!
だから、上半身をやや被せ気味にする姿勢が大切なんだ。こうすることで重心を板の真ん中におき、バランスをとる必要があるってことやね。

そういや、同じようなことを、むかしむかし遠藤先生が雑誌「CARVE」の中で言ってたな。確かスキムボードを使ったイメージで。そのとき、板に対して力を加える角度を「パワーアングル」って呼んでいたような・・・。

(頭の中)

powerangle



なるほど、さすがだ。そういうことを言っていたのか!(゚∀゚ )ノ


ああああっ!Σ( ̄ロ ̄;)
さっき「・・・板を圧し出す、言い換えれば立ち上がると・・・」と表現したけど、これがイメージの差なんだ!(゚∀゚ )ノ

つまり初心者の頃は、「立ち上がってターンを切り替える。これが立ち上がり系なのだ。」スクールやら雑誌やらで刷り込まれていたけど、これ違う!立ち上がるんぢゃなくて、圧し出すんだ!このイメージの差は大きいぞ。

なるほど、そう考えると、・・・・





・・・・妄想は果てしなく続くのでした・・・。

もっと考えることあんぢゃね?とーかー言わないのぉ。
スポンサーサイト

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。