FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂さん、勢いあるね。。。

久しぶりに本に関する更新です。2008年本屋さん大賞受賞で話題の伊坂幸太郎の作品二つです。
以前、入院しているときにDVDで「陽気なギャングが地球を回す」を見て、普通に楽しい作品だなぁと思った印象がありまして、本屋に立ち寄った際にふと手に取ったのがこの二つの代表作、「ラッシュライフ」と「オーデュボンの祈り」です。

ラッシュライフ

オーデュボンの祈り


うん、確かに。確かに面白い。面白いんだけど、











なんかすんげぇシュール。

特にオーデュポン~なんか、キャラクター設定がすごい。だって案山子がしゃべるんだよ。でもSF臭さ
を感じさせないあたりはさすがなんでしょうね。

ラッシュライフは・・・まぁまぁかな。別々の人物のストーリが後で噛み合うっていう群像劇なんだけど、なんかこういう展開ってどこかで見た気がする。

ということで、ハマる人にはハマる、という言い方でお茶を濁したいと思います。

個人的にオーデュポン~はオススメできますが、ラッシュライフは多分、心に残らない気がする。。。いやあくまで個人的にですがね。


スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。