スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけまじめに考えてます。アルペンボードのこと。

クリニックで初っ端にMacさんから喰らったセリフ。



「キミの滑りは運動ではないね。運動とは呼ばない。」


ちゅどーん!ひゅるるるぅぅぅ~(オレが飛んでいく効果音)。
うん、まぁ結構凹んだけど平気!軽くアバラが5、6本折れたくらいだから。

このキツーイご指摘のおかけでまた一歩目指すライディングに近づけるキッカケになりました。アルペンって奥が深すぎ。人気がないのも少し分かる。そしてそう、このとき僕に足りなかったものが、ウケウリしようとしているMOVEMENTなる動作です。

その前に、ちょっとまじめな話、なんでこんな誰の興味も惹かないようなネタを取り上げるかというと、これまた僕に似合わず結構まともなモチベーションを持っているんですよ。

若かりし頃、おやじに連れられてゴルフの打ちっぱななしに行ったことがあります。おやじは、ゴルフをやらない僕に、

「ゴルフをやりたいのなら、まずはカジリはじめの人に教えてもらえ。脱初級者ってくらいが一番丁度いい。それが上達の近道だ。」

と言われました。ゴルフがやりたいなどとは一言も言ってねーのに。そのときは「そんなもんかねぇ。」としか思いませんでしたが、今になって分かる気がします。教える側と教えられる側のレベルが違いすぎると、お互いに考えが伝わらないんですよね。勉強だって同じで、分からない問題や現象を天才に聞いても良く理解できないんです。それは、天才とは凡人が苦労しているポイントでトラップされないからだと思うんですよ。だから凡人の悩みが理解できないし、ある程度の理解や知識があることを前提とした説明になってしまうんでしょうね。天才とは極端な例ですが、センスのいい人と凡人では努力の量も質も違うので、本当は教わる側のレベルを気にするように、教える側のレベルも気にしなくてはいけないのだと思います。

この話を、僕のスノーボーディングに当てはめると、天才とはシギーで、秀才(センスの良い努力家)がMacさんに相当します。だから、シギーがDVDなんぞでのたもーていることで、即実践に取り入れ可能!みたいなことってほとんどない気がします。だってあんな涼しい顔であんな簡単な説明されて、「これでキミも明日からスーパーカーヴァーだっ!」みたいなこと言われても(言われてねーけど)、んなもんできるかっちゅー話ですよ。Macさんに解説されて、ようやく何が違うのか、とか、どうしてこうなのか、みたいなことが少しずつ理解できてきた気がします。

とはいえ、Macさんだってレベルで言ったら当然、雲の上のような方存在ですから、やはり言われたことすべてを完全に理解はできませんでしたし、当然実践もできませんでした。

その後、自分なりに教わった通り、ドライに自分の滑りを修正していくうちに、段々と理解できてきたことがほとんどなんです。僕を凡人とするなら(というか200%凡人ですが)、賢人の言葉を、僕が僕の言葉でウケウリした方が、同じ凡人には理解しやすいのではないかと考えるようになりました。もちろん、それが正しいか正しくないか、あるいは良いか悪いか、は受け取る側の問題としてですが。アイデアは賢人達のもので、解釈は僕(凡人)のもの、みたいな感じになるのかな。

とにかく、この廃れる一方のアルペンボードの魅力を少しでも多くの人に感じてもらえるような情報を発信できればよいなぁ、と思っていることは事実です。だって多くのアルペンボーダーが、「上達しないからやめた。」と言っては消えているではないですか。まだカーヴィングのカの字も見えていないレベルで。ここをちょっと直せばグッと楽しくなるのに、みたいな人が多いと思うんですよ。

スキーのデモが言ってましたが、カーヴィングという要素で言えば、カーヴィングスキーなんてアルペンボードの足元にも及ばない、と。それほどこのアルペンボードは魅力あるスポーツです。一方でスノーボードは日本で根付いてからの歴史はまだまだ浅いです。だからまだ進化するのは当然ですし、もっとスキーのようにセオリーがしっかりしていかないと駄目なんだと思います。

そんなこんなで、そんな凡人の僕だからこそ伝えられることがあるんぢゃないかと思うようになったわけです。そんでもって情報に飢えているアルペンボーダーに少しでも役立つ情報、あるいは役立たなくても考えるキッカケを投げかけられるネタ、そんなものを発信したい、と思うわけです。それでアルペンがもっと盛り上がってくれると面白いのに。だってアルペンが廃れると道具もそのうち無くなるかもしれないぢゃーん!無くならなくても値段は上がる一方になってしまうではないですかっ!ただでさえ高いのにぃ!(←結局自分のことかよっ・・・)

おわり。

あ、MOVEMENTの話は次回からにします。だって眠いんだもーん。
スポンサーサイト

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。