スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフの見方 其の壱

TOEICを受けました。最小の努力で最大の成果を得ることこそ美の極み、という信条のもと、早6回目の受験ですが、そろそろ自分の間違いに気付いてきたwatanaviです。

さて、先般のユニカン角度計算結果の見方についてご説明しようと思います。説明の必要はないかもしれませんが一応。まず、言葉の定義を明確にしておきます。

①ノッチ
 アッパープレート外周にある切欠き。または、この切欠き越しに確認できるアンダープレート外周の0~8のいずれかの数字。8ノッチでアッパープレートが180°回転する。つまりノッチ当たり22.5°の回転。

②バーニア
 アッパープレートに刻まれた0~8のライン。

③バーニアノッチ
 アンダープレートの内円に刻まれた、金属部品と勘合する切欠き。32ノッチでアンダープレートが一周する。つまりノッチ当たり11.25°の回転。

④ボードライン
 ボードのノーズとテールを結ぶ直線。つまりボード方向を示す軸。

⑤オフセット
 アンダープレート外周数字の0と8を結ぶ直線と、ボードラインとが成す角度。またはその角度を得るために回転するバーニアノッチ数。時計周りを-、反時計回りを+とする。

とこのように定義するとします。

グラフの見方は簡単で、ノッチ0~8に対して、横軸にバーニア、縦軸(左軸)にそのバーニアの傾斜角度を示します。皆さんご存知のように、ノッチ8の場合の最大傾斜はバーニア8、ノッチ7の場合の最大傾斜はバーニア7、・・・なわけですが、グラフもこのようになっているのがわかります。ここで例えば、ノッチ8の場合、バーニア8で最大傾斜となり、その角度は8°になります。このとき例えばバーニア5ではおよそ6.7°の傾斜になります。

これだけなら二枚のプレートがあるノッチで組み合わさった場合に、各バーニアの傾斜が何度になるか?というだけなので、特にややこしくないですよね。混乱するのは、この組み合わさった二枚のプレートが、ボードやバインディングに何度で搭載されるか?って話が入ってきた場合です。でも、基本的にはこの二枚の組み合わせの考え方さえ理解していれば、特に悩むことはないです。

実際の例で考えてみます。まず一番簡単な例としてノッチ8、オフセット0で考えます。さらに後足についてのみ考えるとして、バインディング角度が45°だとします。この場合、ボードラインとの角度は補角で表しても90-45=45°になります。このときリフトとカントはそれぞれどれくらいになるでしょうか?

グラフのノッチ8の曲線に注目します。オフセットが0なので、ボードラインに平行なバーニアは8となり、その角度からカントは8°ということになります。また、バインディング補角は45°ですので、これはバーニアノッチにして4ノッチ分に相当します。バーニア8からバーニア4ノッチ分進んだ12の点の傾斜を見れば、リフトが5.67°であることが即座に分かります。

実際このような簡単なセッティングではないと思いますので、もう少し複雑な場合を考えてみますか。でも眠くなってきたのでそれは次回にします。おやすみなさい。。。(ρw-).。o○
スポンサーサイト

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

COMMENTS

参考になりました。ありがとうございました。

私、今シーズンからユニカンを使い出しました。
でも、ち~~ともあわせ方が解らないので
先に使い出した友達のセットをパクッテます。
「でも足が痛いので変えたい!」
「バックサイドの時に右踵に力が伝わりすぎる」
「気持ち悪い。気持ち悪い」
でも、ど~すればってことで?
友達のセットから1個ずらしたりゴソゴソ動かして
「うん。エエ感じやぁ~」

「でも、ユニカンについてもっと詳しく知りたいな~」
てなことで、流れついたのがwatanaviさんのページで
右足がwatanaviさんと同じ設定でした。
しかも、マックさんとかシギーさんとか
いろいろ、うれしい記述が沢山で
なんだかうれしくてコメントしてしまいました。
来シーズンはパレスでお目にかかれるかもしれませんね!

No title

Yaemiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。こんなブログでもお役に立てたようで、頭のゼンマイを巻かれた気分です(ぜんまい侍?)。ユニカンってイカヨウにもセッティングできるところがいいんですけど、逆にそれがめんどっちぃんですよね。ある程度、決めてもらう方が生き方としては楽なことも多いですよね。

生き方って。。。しかもM的コメント。グゥ~(エド・はるみ風に)

よくわからんコメントですみません。よろしければまた遊びに来てくださいね!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。