FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶぅぅつ えーん そうぅる!

電車に乗ると自動的に寝てしまうくらい細部に渡りオートメーション化が進行中のwatanaviですコンバンハ。昨晩は月曜なのに飲みすぎました。今朝,、今晩は休肝日だな、と思っていたのに、気が付けば今、缶ビールの栓を空けているほど実にオートマティックです。なのにライディングが見事にマニュアルなのは道具のせいだと思う。(目を逸らしながら)

さて、ダブルスプリングという自虐的なデバイスを搭載したブーツが完成しました!

完成


なかなかクールぢゃね。下スプリングの分、アッパーが前傾になるのでご覧の通り↓下ボルトは極力パーツエンド側に寄せてます。

下スプリング


さらに、なるべくアッパーが寝ないようにアジャスタを立てています↓

アッパーアジャスタ


でも必要以上に立ててしまうと、前傾にしないとユニットのバックルをホールドできない状態になり、こうなってしまうと初期的にスプリングが圧縮された状態になってしまいます。ですので、バックルのリリースとホールドの両状態でアッパーの位置(前傾角度)が変わらないようにするため、バックルをホールドした状態にしてギリギリまでアッパーを立てました。こうすればスプリングの可動域を犠牲にしない設定になります。

最後にインソールです。僕の足は土踏まずは結構深く、土踏まずにアーチがない状態は普段でもかなり不快です。

俺の足


本当は、シリコンチューブ成型、コンフォーマブルみたいなハイクオリティなソリューションがいいのでしょうか、どうしても費用が高くついてしまうため未だになかなか手を出すことができません。かと言って中途半端なソールは効力がなくそれこそお金の無駄になってしまいます。これまで安くでよいソールを探してきたのですが、ようやくそこそこ自分の足に馴染むソールを見つけました。それがコレ↓

Pedaq


おもて


うら


よこ


Pedaqというソールで、近くのシューズ量販店でGETしました。お値段は¥1,500。なかなかしっかりとした作りで、僕の大好きなドイツ製です。(HEADもドイツ製ですが、ドイツ人は何でもいい仕事をしますね。)アーチも深く、僕の足にはよく馴染みます。トレッキングシューズとかワークブーツ用ですので比較的用途が近いですね。(近いかぁ?)

フィッティング


それでももっとアーチが欲しいところですが、この値段でこの出来ならまずまずだと思います。今年はこのアイテムで我慢します。余談ですが、ここ数年、低反発素材ってのが流行ってますよね。枕とか座布団とか。あれのやや硬いウレタン座布団を持っているのですが、あれに乗っかると非常に気持ちがいい。あの素材を使ってソール、いや、ソールに拘らずソックス的に足全体を包み込むようなインナーがあれば即買いするかも。しかし誰でも考えそうなことの割りに見たことがないので、あまり現実的ではない問題があるのかもね。。。時間があったら自作してみっか。

とにかくこのPedaqを入れてとりあえずブーツ完成!こいつで1/14に試走してきましたので、次回は結果報告です。もう1/29ですが気にしないもんっ (゚ε゚ )
スポンサーサイト

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。